プログラマーで、やる気のある方大募集


by y0pusswy5r

基礎的財政収支、20年までに黒字化…首相表明(読売新聞)

 衆院は14日の本会議で、菅首相の所信表明演説に対する各党代表質問を行った。

 首相は今月中に策定する「財政運営戦略」に盛り込む財政健全化目標で、2020年度までの基礎的財政収支(プライマリーバランス)の黒字化を掲げる方針を表明した。消費税を含む税制抜本改革に関する法案の提出時期が09年度税制改正法の付則で11年度までとなっている点に関しては「もっと迅速に進めるか、もっと遅くなるか、これから検討したい」と述べ、法案提出時期の変更もあり得るとの考えを示した。

 菅内閣発足後、初の国会論戦となったこの日、最初に登壇した自民党の谷垣総裁は民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)が「財政破綻に導く」として、撤回を求めた。鳩山前首相と小沢一郎前民主党幹事長の「政治とカネ」の問題では、国会の証人喚問を行うよう主張した。しかし、首相はいずれにも応じる考えを示さなかった。

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題では、谷垣氏が「日米合意に至る混乱や沖縄県民への裏切りの責任は前総理に押しつけ、担当閣僚任せにした」などと、鳩山内閣の副総理だった菅首相の「不作為」を非難した。首相は「最終的には閣僚の1人として(閣議決定に)署名し、責任を共通にしている」と反論した。

 参院は15日に代表質問を行う。与党は14日、衆参予算委員会を開かず、国会会期を延長せずに16日に閉じる方針を野党側に伝えた。共産党を除く野党6党は14日夜、国会内で開いた党首会談で予算委開会を求めることで一致、政府・与党側に申し入れた。

枝野新幹事長就任会見詳報(3)(産経新聞)
事務所経費に漫画「良くない」と民主・細野氏(読売新聞)
<高速無料化>実験28日開始 宮崎2区間を年内追加(毎日新聞)
現役力士数人「過去に野球賭博関与」と自己申告(読売新聞)
「ヘボはヘボ流で」「一発かます」岡田監督が手紙(読売新聞)
[PR]
by y0pusswy5r | 2010-06-18 16:11